ライトシェア口コミ.com

ライトシェア口コミ.com 効果・評判を調査しました!

はじめまして。

小さい頃からブー子と呼ばれている、24歳のちひろと言います。
もうすぐアラサーになるので、脱ブー子するためにも身だしなみを気をつけていこうと思いました!
そこで、医療脱毛に通おうと思っています♪
医療脱毛の中でも今話題の、『ライトシェア』を皆さんは御存知でしょうか?

 

「痛くない!」と口コミや評判でも人気の、最新型脱毛器『ライトシェア』に興味がある方は是非参考にして下さい★

医療レーザー脱毛器『ライトシェア』をご存知ですか?

プロにしっかり脱毛をして欲しい!と考えた場合、エステや脱毛サロンよりも医療機関で施術を受けるべき、と考えるのが一般的ですよね。
エステやサロンでは、比較的痛みや刺激の少ないフラッシュ脱毛が一般的になっていますが、医療機関ではサロンでは受けることができない「医療レーザー脱毛(永久脱毛)」の施術が受けられます。

 

とはいえ、医療レーザー脱毛はフラッシュ脱毛よりも痛い!というイメージが強く、二の足を踏んでしまうという女性が多いのもまた事実。
どんなに高い効果が期待できても、痛みの強い脱毛施術を何度も繰り返して受けるというのは、気が重くなるものです。
そんな女性の医療脱毛に対する不安や悩みを解消するべく開発されたのが、大手メーカールミナス社の最新医療レーザー脱毛機器「ライトシェア」です。

 

ライトシェア最大の特徴として挙げられるのが、医療レーザー最大の欠点であった痛みの問題を解決している点です。
従来の医療用レーザー脱毛機器は、高出力のレーザーによって肌に大きな刺激が与えられるという欠点があり、痛みや火傷のリスクがあるという問題がありました。
しかし、ライトシェアではレーザー照射口そのものが冷却される独自の冷却システムを搭載したことによって、痛みや火傷の発生リスクを極限まで軽減することに成功しています。

 

さらに、ライトシェアに採用されているレーザーは、現在主流のアレキサンドライトレーザーよりも波長が長いという特徴があり、日本人の肌に最適なものとなっています。
さらに、従来の医療レーザー機器では行えなかった「照射光のタイミング調整」が可能となったことから、これまで効果的な施術が難しかった細い産毛や太い剛毛、浅黒く日焼けした肌や色素沈着を起こした部位などにも対応ができるようになりました。

 

痛みや肌への刺激の軽減、毛質・肌質を問わず施術ができる広い適応性、日本人の肌への親和性など、ライトシェアは従来の医療レーザーが持つ欠点の多くをクリアした、優秀なレーザー脱毛機器となっています。
医療機関での脱毛を検討する場合、ライトシェアの導入が決め手となるというケースも増えてくることでしょう。

また、痛みや刺激が少ないエステサロンで人気のサロンと言えば『ミュゼ』ですよね。
人気エステサロンのミュゼの口コミや評判が気になる方は是非、こちらのサイトを参考にしてみて下さい!
参考サイトはこちら>>ミュゼプラチナム口コミ評判.net|管理人のミュゼ脱毛効果レポ

医療脱毛はどんな特徴があるのか?

医療レーザー脱毛は、エステや脱毛サロンなどで行われるフラッシュ脱毛などより効果が高い!そういった認識をお持ちの方も多いかと思います。
確かに、医療レーザー脱毛はエステやサロンでは行うことができない永久脱毛を可能とする、効果の高い脱毛方法です。

 

しかし、医療レーザー脱毛の具体的な特徴や効果に関しては、まだまだ広く知られているとは言えないのが実情です。
そこで、今回はレーザー脱毛の特徴や効果についてご紹介したいと思います。

レーザー脱毛の成り立ち

レーザー脱毛は、1996年にハーバード大学の研究チームによって発表された脱毛方法です。
意外に歴史が浅いな、と感じる方も多いのではないでしょうか?
レーザー脱毛は、それまで主流だった電気針脱毛と比較して痛みが少なく、施術にかかる時間も短いというメリットがあり、今や医療脱毛の代表的な施術・手法として認められています。
1996年当時使われていたレーザーはルビーレーザーでしたが、現在はアレキサンドライトレーザーが主流となっています。

レーザー脱毛の効果

レーザー脱毛の原理を簡単に説明すると、レーザーの波長をむだ毛に照射し、レーザーの波長と体毛内のメラニンが反応して生じた熱で毛母細胞を破壊し、体毛の発生を阻害するというものです。
レーザー脱毛は電気針脱毛のように一本一本の毛を処理するのではなく、広範囲にレーザーを照射することで複数のむだ毛を処理できるため、施術スピードが速いという特徴を持ちます。

 

また、医療レーザーは電気針脱毛のように針を毛穴に差し込む必要がなく、痛みも比較的少ないというメリットがあるため、多くの女性が痛みに怯えることなく医療脱毛にチャレンジできる基盤を作ってくれたと言えます。

医療レーザーのデメリット

医療レーザーは、電気針脱毛と比較して痛みが少ない、肌トラブルが起きにくいというメリットを持ちます。
しかし、これはあくまで針脱毛と比較した場合であって、医療レーザー脱毛が無痛・肌トラブル皆無、という意味ではありません。

 

医療用レーザー脱毛機器の出力は非常に高く、高い効果が得られる反面、皮膚の炎症や腫れが起きやすいというのもまた事実です。
施術後に赤みやかゆみ、痛みが引かない場合は、速やかに皮膚専門医に相談するようにしましょう。

更新履歴


このページの先頭へ戻る